<< NANA Shangri-La >>

ザ・セル

単に映画のレビューが書きたいだけじゃないのかと。
自分に問いただす。
あと、いいとかわるいとか、そういうものって相対的だよね…。
自分が好きか嫌いくらいしか判断材料を持ち合わせていない。

【ネクロフィリア】
あれっもしかしてタイトル違うかも…。ググってもひっかからない。
死人ばっかりおっかけてたのでこれにしたんだが。
ビデオ屋でちらっと見たB級ホラー臭い映画。

【南極物語】1983年日本
タイトルは有名。観たこと無いけど(…)
犬はいいなあ。猫もいいなあ。
ドキュメンタリー風味の映画は好きです。

【フィフス・エレメント】1997年アメリカ
あんまり評価よくないですねこの映画。リュック・ベッソンのシリアスはレオンで腹いっぱいだとでも云うのか。
この映画こそ、愛は地球を救う! だぞ!
まああんまり馬鹿っぽいSFだというのも否めないが、青い歌姫歌うますぎ。すごすぎ。
あとキャスト豪華すぎ。ゲイリーーーー!!!

【デスペラード】1995年アメリカ
アントニオ! アントニオ・パンデラス!! マリアッチ!! メキシコ!!
これほどメキシコが似合う男もなかなか居るまいよ。マスク・オブ・ゾロとかな…。全編砂埃くさいぜ。
黒いギターケースから取り出したるマシンガン…ベタだな!!
ヒロインの名前、さすがメキシコ。カロリーナじゃなくてキャロリーナだよ。キャ!

【灰かぶり姫】
これって映画なの…? ディズニー。
みんな知ってるあの話ですが。継母や姉は硝子の靴を履こうとして、指先や踵を切り落としたりしてるんですよね。
結構怖い話だなおい。

【エルム街の悪夢】1984年アメリカ
やべ、ちょっとおもしろそう(あらすじ読んできた) 1991年に6作目で完結。おつかれ。
でも殺人鬼ものって大体B級だよね…。最近のハリウッドはそれすらもネタにする商魂。
これ、ジョニデのデビュー作なんですが。高校生の役…21歳…で…うん…。
バツ2の彼は二人の子持ちなんですが。名前すごいよ。リリー・ローズ・メロディて。おい。

【猿の惑星リメイク】2001年アメリカ
最近リメイクや続編が流行っています。昔のSFとかを、今の技術で再現したらどうなるか。人間はやっぱり試したいんだろうなあ。
昔は技術こそなかったものの、だから内容に本腰を入れてたんだろうが。
この作品はリメイク、というよりはリ・イマジネーション、らしい。再創造。
監督ティム・バートンに音楽ダニー・エルフマンとくれば、あとで観るしかないな…。

【猿の惑星】1968年アメリカ
このシリーズすごい。まじすごい。4本の続編と1本のリメイク。いや作りすぎだろ。
本作は子どものころにちら見したくらいだが、あのラストは今でも覚えてる。びびった。ハッピーエンドとかバッドエンドとかあるけど、あのエンドってどういうエンドなの。衝撃エンド?
主人公のテイラーは次作で恋人を殺され、コバルト爆弾で地球を滅ぼすのだが(はしょりすぎ)、残る3本の続編は、3人の猿がその爆発から逃れ、過去の地球にタイムスリップして、どうやって初代のような世界に変貌していくのかを描いている。未来は変わるのか? まあ続編がアレだったもんでシリーズ全体の評価は地に落ちたんだが、初代が不朽の名作なのは事実。
全編通して観てみたいが…古すぎてビデオ屋置いてねえし。DVD買う気力はない。

【フロム・ヘル】2001年アメリカ
地獄より来たる。19世紀ロンドン、切り裂きジャックにまつわるミステリー。
ジョニデは警官が似合うなあ。キレ気味だったり、不真面目だったりするとなおよし。ヘザー・グラハムも美人。
切り裂きジャック事件が元々猟奇だし、娼婦の日常だの屍体だのの表現が結構リアルだしで、それが理由かは知らないがさりげなくR指定。
ラストは今でも納得いかん。おまいらしあわせになってください。
死んだ人の目蓋の上に銅貨を置いて、運賃の代わりにするのだと。切ない話だぜ。
別エンディング収録のスペシャルエディションを…買うべきか…。

【ディープ・インパクト】1998年アメリカ
巨大彗星衝突。最後の一年間の人間模様。
このテのパニック映画はいつでも売れるなあ。人間が悪いわけじゃないんだもんね。いや、それだけじゃないとは思うけど! 絶望に瀕したときのヒューマニティとかが感動を呼んでるんだろうけど!
宇宙戦争にしろ、アポロ13にしろ。まあ別に人間が悪いって訳じゃないんですけど。
さりげなくイライジャ・ウッドが出てるのに驚く。あとラストがアポロ13みたい。

【グリーンマイル】1999年アメリカ
泣かせるぜトム・ハンクス。二本組188分という大作。グリーンマイルっていうのは、死刑囚が電気椅子までにあるく緑のリノリウム張りの床だとか。
トム・ハンクスの映画は大体ヒューマンドラマだが…多分観たら泣くんだろうが…。
「黒人」の死刑囚が「触れただけで相手を癒す」能力を持ってて、真犯人は別に居て、なのに凡てを背負ったまま「自ら死を選ぶ」、っていうのはさすがにちょっとできすぎてやいませんかね米国さん。
宗教観持ち出すときりがないですが、キリストを暗示してるのは明らかだし、でもこの死刑囚、真犯人を殺しちゃうんだよねえ。自分の手は汚してないけど。赦す、ってこととは違う。やっぱり人間ってことなのかな。
真犯人役のサム・ロックウェルが凄く見たい。演技がおかしいので好き。

【グラディエーター】2000年アメリカ
将軍から剣闘士への転落。実力発揮で地位を上げ、ついに復讐の舞台へ。
リドリー・スコットはベタな展開を王道として持ち上げる力を持った演出家だと思う。エイリアンしかり。どうして本国では本人の評価が高くないんだろ。元々CMのクリエイターだったからなのかな、スタイリッシュな演出にこだわってたっていうのが駄目なのか? 私はそこも好きなんだけどなあ。ハンニバルが売れなかったのはその癖があったからだろうとは思うけど。生粋の羊ファンからすれば全然サイコでもホラーでもなかったろうし、レクター博士の人情混ぜちゃった時点でアウトだろうな。いいの、キャップ被ったレクター博士でもいいの。
話戻して。剣闘士としての初陣がもう、すごいかっこいい。陣形を組んで逆転とか。うおお燃える。ハンス・ジマーの曲がさらに盛り上げてくれる。この映画から好き。
剣闘士だったらベン・ハー(1926、1959)のほうが面白いって云う人もいますが。古すぎてどこを比べていいのかわからなかった。
撮影中に急逝したオリバー・リードに捧げられたフィルム。プロキシモ、本当にかっこよかった。
2000年アカデミー賞12部門ノミネート5部門受賞。
この映画ばっかりは私は他人に薦めまくったような気がするなあ。

【60セカンズ】2000年アメリカ
24時間で50台の高級車を盗む、車泥棒のお話。車に興味がないので観ていない。
時間的制約におけるスリルと、スピード感、痛快アクションが売りらしいが。
そもそもニコラス・ケイジにあまり魅力を感じなかったりするわけで。アンジェリーナ・ジョリーは好きだけどね。バイをカミングアウトしてるところが特に(…)

【バンディッツ】2001年アメリカ
ブルース・ウィリスはワルそうな奴がお得意と見た。隣のヒットマンとかもなあ。笑顔がステキなタフガイ。チャーリーズエンジェル・フルスロットルではデミ・ムーアの夫ということもあり友情出演するいいひと。5分弱。殺されて終わるだけの悲しい役柄だったがな!
刑務所での友人と主婦(…)を加えてのクライムアクション…なのか? ユーモラス。
どんでん返しのオチ、というのは今も昔も常套手段だが廃れない。読めちゃうとアレですけどね。

【ナインスゲート】1999年スペイン、フランス
オカルト・サスペンス。書探しコルソのお話。
悪魔崇拝だの、第九の扉だの、悪魔祈祷書だの、悪魔の署名だの、ネタは面白いのに、作られたのも最近なのに、評価もいいのに、だめだ私オカルトわかんない。つまらないわけではないんだが…えっなんで空飛んでるの!? えっなんで倫理観念ゼロ!? えっなんでそこで一夜を共に!? えっていうか移動多すぎ!? えっ悪魔の才能ってなに!? ジョニデはこんな映画ばかり出ている。演技の幅広すぎだろ。
とどのつまり女はサタンであり。ってコルソ何処行っちゃうの。


【ザ・セル】2000年アメリカ
うーんこれは…サイコ・スリラー、かな。最先端技術を使って、相手の精神世界に入って調査、とかまだまだ無理だろうが突っ込んだらきりが無い。
捕まった犯人が拉致した少女の居場所を突き止めるために、心理学者が犯人の深層に潜るのだが、多分この世界の描写自体がこの映画のサイコたる所以なのだろう。石岡瑛子の衣装もあって奇抜、というよりきもちわるい。スライスされた馬とかね…。
てかこの犯人きもい。自分の背面に鋲打って、それにチェーンひっかけて、全裸で天井から吊られたりとか。自分でするなそんなことって生皮のびてるのびてる!!
少女は水責めされてるので、早く助けてあげてください。


個人的見解であって。
そもそも映画のレビューにもなってないですね。顛末。
[PR]
by shelldoney | 2005-09-19 18:13 | 雑記
<< NANA Shangri-La >>